FC2ブログ

ガソリン入れてきた。

~走行距離~

177.5km


~給油量~

5.9ℓ


~燃費~

30.1km/ℓ



何とかリッター30キロまで回復しました。

回復って言ってもギリギリっすわ(笑)

やっぱり気温が下がるとこんなもんなんですかねぇ。

自転車買おうかなぁ・・・。
スポンサーサイト



指切れた

CA370277.jpg


タイヤに空気を入れようと思ってあれこれ触っていたら

ホイールのバリに指を引っ掻けて切っちゃいました。

じみ~にヒリヒリする。

事故

今日学校に行く道中での出来事。

某四つ角の右折車線に赤信号で停まっていたときです。

真横に停車していたタクシーに軽自動車が豪快にオカマを掘りました。

怖かった・・・。

幸いタクシーの運ちゃんは無事のようでしたが

突っ込まれたのが自分だと思うと・・・。

なのでテールランプLED化は見送ろうと思います。

青→銀

別に青Gから銀Gに乗り換えたわけじゃないですよ。

フロントカウルをとめてるボルトを変えました。

before
CA370274.jpg


after
CA370275.jpg


キリっとした顔立ちになりました。

防錆・悪戯防止と一石二鳥です。

他のボルトもステン製に変えようと画策中です。

でかっ!!

CA370273.jpg


ホムセンででっかいパイロンみつけた。

マラソンの折り返し地点にあるようなヤツだ。

これ1個と普通サイズを66個重ねたのとでは

どっちが目立つかな??

ビーコ

CA370262.jpg


ちょっとかわいいかも(笑)

アド&スコーピオン

CA370266.jpg


最近この角度が気に入ってます(笑)

買ったばっかりの頃と比べるとだいぶ様変わりしましたね~。

ミラーとウィンカーのキャップだけでもずいぶん雰囲気が違います。

そしてなぜか妙にカウルがテカテカしてる・・・。

インナーカウルもアーマーオールのおかげで艶々。

1年4ヶ月使ったにしてはまぁきれいなほうかな。

これからも大事に乗ろ~っと。

夜食

CA370264.jpg


今夜の夜食です。

夕飯が少し早い時間だったのでこばらが空きました(照)

ゼミのレジュメ作りが大変です・・・。

ガソリン入れてきた。

~走行距離~

161.4km


~給油量~

5.5ℓ


~燃費~

29.3km/ℓ



連日の街乗りで燃費がついにリッター30kmを切ったorz

まぁ2週間に1回給油というリズムは守れてるからいいかな。

それにしてもガソリン高いなぁ・・・(涙)

話は変ってヘルメット。

耳まで覆われてるせいか周りの音を拾いにくい(苦笑)

完全に慣れるまではちょっと時間がかかりそう・・・。

二輪を安全に運転するためには耳からの情報収集も

結構大事なんだなぁと思った今日この頃。

へルメットの箱の側面の話

CA370255.jpg


冬は保温すゐなど

命>お金。

最近、立て続けに身近な人がバイク事故を起こしてるもんですから・・・。

少々痛い出費でしたが半キャップを卒業して

スコーピオンのジェットヘルメットを買いました。

ハコ
CA370248.jpg


中身
CA370249.jpg


本体
コピー ~ CA370250


色はマットブラックでサイズは特大XXL。

ジェットにはクリアシールドとバイザーが

付属しており、自分はバイザーでキメてます。

因みにXXLでも若干窮屈ですが何か??

値段は通販で買ったので結構安くで済みました。
(送料など込みで定価より安く買えました)

で、ですね、このスコーピオンってブランドですが

実はスズキのブランドみたいです。

こっからジャ~ンプ!!

なかなかの品質&値段も良心的っちゅうことで

このブランドを選びました。

末永く大事に使いたいと思います。

とったどぉ~。

取ったっちゅうかね、外したのよ。

CA370244.jpg


自作ホッ○イナズマ(笑)

3種類のコンデンサーを並列につないだ!!

・・・だけと言う「まさか」の一品。

そろそろ寿命かな~??と、勝手に死んだことにして取っちゃいまちた。

外してからね、ちょっくらコンビニに行ってきたけど

特に変化は感じず(爆)

まぁ500円そこそこで作ったものですからね。

本物のホット~の値段の消費税分くらいのコストにしては

なかなかの仕事をしてくれたと思います。

さぁて、この一件以降、急激に燃費が悪化するなどしたらもう・・・。

僕は罪の意識に耐え切れずに2個目を作るかもしれません。

交換したよ

交換しちゃいました。

before
コピー ~ CA370227
コピー ~ CA370228



after
CA370234.jpg

CA370233.jpg


ちなみに作業中はこの状態で30分近く放置プレイ。

CA370229.jpg


あとね、カウルを外したついでにこんなことも(笑)

CA370238.jpg


錆知らずで有名のステン製メッシュを貼り付けました。

う~ん。ビューティフル(自画自賛ですが何か??笑)

それとですね、TEDさんからもご指摘いただいた

ウィンカーのワット数ですが

前後ともに純正も16w/18wのようです。

16wと18wの具体的な違いですが、

前者がECE規格、後者が旧JIS規格とのコト。

つまりこういうコト。

CA370239.jpg


ようわからんばってんがこれで良いらしい。

その証拠に前後16wでもハイフラを起こしていません。



ネ♪
(たった2wの差じゃ起きないっつ~の笑)

CA370235.jpg


全体的にはこんな感じです。

結構スッキリしましたね☆余は満足じゃ(^o^)/

462*2で924円也…↓orz

12V16W16Tのアンバーウェッジ球を自動車用品店で

調達してきました。さすがにアンバー色は高いっすね・・・。

さて、これで取り合えずフロントウィンカー内の

オレンジキャップを取り外す準備は整いました。

ブッチャケますが、ついでに白色1灯LEDを

ポジション球として埋め込もうと考えておりました。
(4灯の方が明るく照射角も広いんでしょうが・・・。)

しかしウェッジ球の値段が地味に高くて(涙)

LEDまで買う予算がないorz

しかしまぁ埋め込む場所や電源の確保等の問題を

まったく考慮していませんでしたからね。

この問題を解決しないと計画を実行に移しようがないですし(笑)

つ~ことで、

近いうちに今日買ってきたブツに交換しようと思います。

訃報

今朝のローカルニュースでバイクの死亡事故についての報道。

無くなられた方は小・中学校の1つ上の先輩でした。

学校以外での付き合いが有った訳では無いですが

身近な人であったことに変りは無く非常に残念な気持ちです。

実はつい最近も友人がバイク事故を起こし、

命に別状は無かったですが全身傷だらけになったばっかりで・・・。

先輩のご冥福をおお祈りします。

亀田反則 浅井氏「世間も反省を」 TBS番組

14日午前放映のTBS系情報番組「サンデーモーニング」に出演した“親分”こと大沢啓二氏は、
WBC世界戦で反則を繰り返し大差で王者・内藤大助に敗れた亀田兄弟の二男、大毅に「喝」を加えた。
 スポーツトピックを「喝」と「アッパレ」で評価する同番組で、
大沢親分は「プロレスじゃない。マナーってもんがある。
チャンピオンだから内藤は」と「ゴキブリ」などと内藤を挑発した亀田大を批判。
張本勲氏も「喝」の札を挙げて「初めてみた。しらけた。経験不足とかではない」と亀田を批判。
両氏とも内藤には「アッパレ」を与えた。
 さらに、同番組のコメンテーターで写真家の浅井慎平氏は「ボクシングへの冒涜(ぼうとく)だ。
ひどいなと思う。プロレスに行けといわれているが、プロレスに対しても失礼」と手厳しく批判。
亀田戦のテレビ中継を独占的に行い、
「亀田寄り」とも批判されてきたTBSの番組中にもかかわらず、
「あれだけ持ち上げていた世間も、反省してほしい」と批判した。



転載元 イザ:亀田反則 浅井氏「世間も反省を」 TBS番組


浅井慎平はねぇ、ホント何言ってんだか。

なんでオイラ達が反省せにゃいかんの??

日曜の朝っぱらから責任転嫁とはね、

如何にもTBSが呼ぶゲストと言った感じで

逆に清々しい気持ちで朝のひと時を過ごす事が出来ましたよ。

プライスレスな気持ちをありがとう。

980円也

近所のグッデイで「内装剥がし」と「ナンバープレートホルダー」を買ってきました。


CA370226.jpg


これと、

CA370221.jpg


これ。

因みに、

CA370223.jpg


錆知らずで評判のステンレス製。

いま使ってるホルダーはスチール+メッキなので錆がひどくて・・・。

ナンバーまで錆びる前に取り替えちゃお~的なノリで買いました。

でね、内装剥がしはね、フロントウィンカーレンズの

クリア化をしようと思っていまして。

カウルをバラすのにあれば便利かな~って。

16Tのアンバーウェッジ球が手に入り次第、

作業をやろうと考えていますです。

ミミックバルブも魅力的ですが値段と視認性がアレですから。

右から左へ見送りました。

でね、折角フロントカウルをこじ開ける訳ですからね、

ほかにも色々考えているですよ。

それは先のお楽しみと言うことで(笑)

ガンバってお蔵入りしないようにしたと思います。

イングランドが決勝進出

14-9でイングランドがホスト国フランスを破り

2大会連続の決勝進出!!

わーい☆

対戦相手はどっちかな~??

今大会は接戦の連続なので

3位決定戦も大いに楽しめそうです♪

家族愛

「わかってるな??」って・・・。

まるで試合前に打ち合わせたことを確認するかのように。
(まぁこれはあくまでも私の主観ですが)



処分が出るみたいですね。まぁ当然でしょう。


JBCが亀田大と父を処分へ 興毅の試合は中止

“最低最悪ファミリー”亀田家、反則指示してた!


最悪で醜悪な世界戦だった。もはやボクシングとはいえないシロモノだった。それでも「国民の期待」に応えた33歳の老チャンプ内藤大助(宮田)は冷静に、18歳の勘違いの挑戦者、亀田大毅(協栄)を大差の判定で退けた。頭突き、ヒジ打ち、タックル…。テレビ中継は反則のオンパレードの大毅に兄が「ヒジでエエから目に入れろ」と指示を与えるシーンまで映し出した。TBSへは抗議が殺到。日本ボクシングコミッション(JBC)も厳しい処分を検討する構え。亀田の名は、日本ボクシング史に「汚点」として刻まれることになりそうだ。

 あまりに惨めな敗戦に勝者をたたえることもなく無言で会場を立ち去る亀田一家を追いかけた。

 「切腹はどこで?」

 父親の史郎氏(42)が険しい表情で振り向いたが、大毅は無言で口に含んでいたジュースをピューと外に飛ばし、車に乗り込んだ。その背中に会場の外で待ち受けたファンの「腹を切れ」の罵声が飛んだ。

 年長の王者を「ゴキブリ」とののしり、「負けたら腹を切る」と宣言して臨んだ世界戦。勝てば日本人として最年少王者に輝くはずだった。そのための無理やりのマッチメークでもあった。

 しかし、ひたすらガードを固めて頭をぶつけ、反則を連発するばかりの試合展開。怒った内藤がスリップした大毅の頭をこづいて減点されれば、勝ち目のなくなった大毅は最終ラウンドに内藤を担ぎ上げて投げ、極めて異例の3ポイント減点。元世界王者の名城信男氏は「最低!」と吐き捨て、日本ボクシング協会の原田政彦会長は「(大毅は)ボクシングをしていなかった」と酷評した。JBCの関係者は「失格負けにすべきだった」と憤った。

 TBSの生中継は、さらに信じがたいセコンドの言葉を拾っていた。挽回の余地もなくなった11Rの開始前、赤コーナーに座る大毅の耳元に史郎氏が口を近づけ、「勝てへんで、分かってるな。※□〇×」とささやく。その直後に元世界王者の兄、興毅(20)が「ヒジでエエから目に入れろ」と声をかけた。その音声が全国に届いたのだ。

 試合後、内藤は「大毅は反則が多かった。太股を叩かれたり、サミング(目つぶし)までされた。最後までレフェリーが気づかないほど反則がうまかった」と語ったが、それらが亀田陣営の明確な意志の下に行われていたことが証明されたのだ。

 これを知ったJBCの関係者は「大毅のライセンスの剥奪や興毅や史郎氏の処分も検討しないといけないだろう」と話した。

 会場の有明コロシアムは7割ほどの観客の入りだったが、その大半が内藤の勝利を期待していた。試合前から亀田へのブーイングが渦巻き、内藤への声援が圧倒していた。一種異様な雰囲気でさえあった。

 内藤のいう通り、それは「国民の期待」とさえ言えた。礼儀知らずの言動は試合を盛り上げるための方便でもあったのだろうが、あまりにも度が過ぎた。なによりも技術が、実力がその虚像についてこれなかった。

 亀田陣営を応援し続けてきた女子プロレスラーのジャガー横田氏は会場で「亀田を応援しているからだけど、大毅はこの辺で一度負けたほうが良かった。負けたところから本当の自分も分かるから」と話した。

 だが、セコンドの反則指示まで明らかになり、亀田ブランドは地に墜ちた。亀田家に「次」があるかどうかも分からない。会場では「興毅の内藤へのリベンジマッチが見たい」という声も聞かれたが、もうたくさんではないか。




転載元 イザ:“最低最悪ファミリー”亀田家、反則指示してた!



まあね・・・。その・・・。うん・・・。

とりあえず亀田大毅は腹を切ればいいとおもうよ(笑)

誰も頼んでないのに自分で宣言したんだから、

このまま逃げるなんて真似したら・・・。

いろんな意味で弱っちい人だということがバレますから。

ついでにTBSも腹を切ろう。

この糞みたいな連中を、これっぽっちの需要も無いのに

全国の茶の間に引っ張り出して来た張本人なんだから。

ちなみに youtube で「亀田大毅」と検索をかけてみると

例の11R前の耳打ちの決定的瞬間がご覧頂けます。

TBSは躍起になって削除を申請していますが・・・。

まぁね、とにかく昨日はとても良いものを見せていただきました。

ご馳走様でした☆

スズキ、どんだけぇ~

アドレスV125のリコールについて


スズキ株式会社は、アドレスV125について、
下記のリコールを国土交通省に届出いたしました。

ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

対象となるお客様には、お知らせのダイレクトメール、
またはスズキ販売店等からご案内させていただきますが、
お早めに最寄りのスズキ車販売店へご連絡いただき、
修理 (無料) をお受けいただきますようお願い申し上げます。



リコール詳細



リコールどんだけぇ~(笑)

ドアップ

ビーコ嬢のお顔のアップ

CA370210.jpg


そして、おてて

CA370212.jpg

王監督、来季が最後の意向=退路断ち、14年目の指揮へ


プロ野球、ソフトバンクの王貞治監督(67)は11日、

来季が最後のつもりで指揮を執る意思を示した。

 ロッテに敗れてクライマックスシリーズ敗退が決まった前夜、

選手には千葉市内の宿舎でのミーティングで伝えたと言い、

「自分ではそういうつもりでいる。

オーナーに報告しなければいけないが、

選手にははっきりと話をしておいた方がいいと思った」と語った。

 王監督は昨年7月に胃がんの手術を受けたが、

春季キャンプから本格復帰。14年目の指揮となる来季は、

退路を断って5年ぶりの優勝を目指すことになる。

 ソフトバンクは、パ・リーグがプレーオフ制を導入した

2004年から4年連続で敗退し、日本シリーズ出場を逃した。
 






来年こそは日本一!!

王監督の胴上げを見せてくれ!!

ホークス負けた。

いいかげん来年こそは勝って貰わんと・・・。

ホークス勝った

さぁて、明日も勝ってもらおうかな☆

ラグビーW杯2007@フランス。4強出揃う。

さて、ついに4強がそろいましたね。

http://www.jsports.co.jp/tv/rugby/wc/result.html

そして今大会の決勝は面白いことに「北半球」対「南半球」の対決に。

個人的には今大会、アルゼンチンの大活躍にちょいと興奮気味です。

でもね、あれですよ、オールブラックス。

NZにはIRBランク1位ということもありせめて準決勝まで上がってきて欲しかったですがf^_^;

でもね、ラグビーは野球と違って完全にチ-ムの実力が勝敗を左右する競技ですからね。

フランスがそれ相応の実力を有していたということでしょう。

そしてそのフランスが決勝で当たる相手、前大会の覇者イングランド。

このイングランドもワラビーズと2点差の大接戦を制し準決勝へ。

これね~、決勝トーナメント一発目が前回大会決勝で延長戦まで縺れ込んだカードって…。

面白すぎですよ(笑)

さぁて、準決勝
(相変わらず突拍子も無いことを…)

「イングランド 対 フランス」 そして 「南アフリカ 対 アルゼンチン」

前者は結果が全く読めないから置いといて(笑)

「南アフリカ 対 アルゼンチン」

これは見ごたえのある試合になりそうです。

南アはかなりフィジーに梃子摺って(37-20)の準決勝進出です。
(あくまでも個人的見解ですが・・・)

これを見る限りアルゼンチンには勝算が十分にあるんじゃないかと。

どう、オチをつけていいか分からなくなってきましたが(爆)

とにかく楽しみですわ(^o^)/

ねこ鍋



∧ ∧
(^ω^)

かわいいッスね

オイルの量

今朝ちょっと野暮用でアドに乗って出かけてきたんですが

適当な距離走ったついでにオイルの量を測ってみました。

ちゃんと適量入ってたデスよ。

前回量ったときは機関に循環していなかったみたいf^_^;

とりあえず一安心ですよ。

でもね~、新しいオイルを入れて2週間弱。

もう既に汚れてきています(汗)

まぁそんなもんなんでしょうけどね・・・。

こまめに交換したほうが良いんかな??

良いんだろうな(笑)

まぁ楽しみが増えると思えば悪くないね。

ガソリン

~走行距離~

168.4km


~給油量~

5.6ℓ


~燃費~

30.0km/ℓ


片道4km弱の通学でしか乗らなかったのでこんなもんでしょう。

信号にも良く引っかかりましたしね。

そうそう、そういえばオイルを換えて以来ゼロ発進がモッサリです。

オイルの粘度せいかな??それとも駆動系がくたびれてきてるのかな??

そういえばオイルはゲージの先っちょにつく位しか入れてない…f^_^;)
(ってか1ℓ缶丸一本ちゃんと入れたし・・・。あとでもう一回計ってみよう)

安いオイルか添加剤でも探してきて継ぎ足したほうが良いかも知れん。

まぁ、ボチボチ気楽に気長にあれこれ試してみようかね。

マサヒロ

CA370214.jpg


強烈なパッケージですが美味しいお豆腐です。

鰹節と牡蠣醤油でいただきます。
プロフィール

vibgyortangram

Author:vibgyortangram

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター